アサヒビールはこのほど、テネシーウイスキーブランド「ジャック ダニエル」のブランドメッセージを「MAKE IT COUNT(今を、味わいつくせ。)」に刷新した。飲用者とブランド認知の拡大を図る。

これを機に、12月1日から「ジャック ダニエル」のTV-CMを7年ぶりに放映。さらに、12月1日から12月14日まで渋谷スクランブル交差点で屋外広告を展開し、新ブランドメッセージの認知拡大を図る。
「ジャック ダニエル」TV-CMカット

「ジャック ダニエル」TV-CMカット

創業者ジャック・ダニエル氏の「Every day we make it, we'll make it the best we can(我々は日々、最高のものを追求する)」という信念に基づき、「ジャック ダニエル」と共に一度きりの人生を、一瞬一瞬まで思いっきり楽しんで欲しいという想いを込めた。
 
「ジャック ダニエル」は今年、ブランドロゴをキービジュアルに、WEBやSNSなどデジタルを活用したコミュニケーションや、交通広告、消費者キャンペーンなどを展開。同ブランドの販売数量は、1~10月で前年比4%増と好調に推移した。アサヒビールは「新ブランドメッセージを通して、さらなるブランド認知拡大とロイヤリティ強化を図る」としている。