キリンビールは12月1日、「麹レモンサワー」の年間販売目標を100万ケース(250ml×24本換算)に上方修正した。今期の上方修正は2度目。

発売当初は38万ケースとしていたが、10月下旬に67万ケースに修正。その目標も11月下旬に達成したことから、今回の再修正につながった。

キリンビールは好調の要因として「伸長するレモンサワー市場に“麹”がもたらした新たな価値が消費者に評価され、購入意向につながっている」とするほか、「玉木宏さんを起用したTVCMやパッケージデザインが効果的に商品の魅力を訴求できている」と説明する。

〈酒類飲料日報2020年12月3日〉