MHD モエ ヘネシー ディアジオが展開するウイスキー「タリスカー」はこのほど、サステイナブルで環境に優しい、自然と共生できるブランドを目指し、パッケージデザインを全面リニューアルする。

ボトル本体のプラスチック使用量を86%削減、総重量の60%をリサイクル素材で製造、総重量の99.8%がリサイクル資源として再生可能となる。また、タリスカーの全てのラベルに書かれている、海と雄大な自然への強い想いを込めた「MADE BY THE SEA」というメッセージをパッケージデザインでも訴求する。

「タリスカー 10年」は11月下旬からパッケージを切替え、その他商品も順次切り替えを予定する。

〈酒類飲料日報2021年12月1日付〉