世界鷹小山家グループの各社はこのほど、4、5月に発売する新商品を発表した。

北鹿(秋田県大館市)は4月13日から「華秋田」(720ml/税抜641円、アルコール度数16%)と、5月17日から夏限定で「北秋田 大吟醸 生貯蔵」(720ml/1,093円、アルコール分17%)を発売する。 

「華秋田」は厳選した吟醸酒向けの酵母で仕込むことにより、アルコール度数16%の飲みごたえがありながらも、フルーティーな香りとお米本来の豊かで滑らかな旨みが楽しめる。昨年スポットでの販売で好評だった商品で、通年で提供できるように酒質をリニューアルして発売する。 

「北秋田 大吟醸 生貯蔵」は、良質な天然水を使用し、厳寒時期に低温発酵でじっくり丹精込めて仕込んだ大吟醸の、しぼりたての風味をそのままに「生貯蔵」で出荷する。さわやかな香りと、さらりとした味わいの中にも米の旨みが感じられる。 

越後桜酒造(新潟県阿賀野市)は5月17日から夏限定で「越後桜 大吟醸 生貯蔵」(720ml/1,093円、アルコール分16%)を発売する。50%まで丁寧に磨いたお米で醸した大吟醸を、新潟県阿賀野市の真冬の平均気温と同じ1.7℃で低温生貯蔵させることで、みずみずしい香りとすっきりとした爽やかな味わいに仕上がった。 

京姫酒造(京都府京都市伏見区)は夏限定で「匠 大吟醸 生貯蔵 無濾過中取り」(720ml/1,093円、アルコール分17%)を発売する。山田錦を100%使用し、丁寧に醸した大吟醸生貯蔵酒。無濾過のまま瓶詰めすることで、出来立てのおいしさをそのままに、「中取り」と呼ばれる日本酒の搾りで中盤に取れるお酒を使用することで、雑味が少なく香りと味のバランスに優れたお酒に仕上がった。 

雪椿酒造(新潟県加茂市)は「ゆきつばき(夏) 純米吟醸原酒 無濾過 絹ごしおりがらみ」(1.8L/2,482円、720ml/1,243円、アルコール分17%)を発売する。低温でゆっくりと発酵させた無濾過原酒に、旨み成分である滓を絹で濾して絡め、香りや味わいにこだわり抜いた逸品。米本来の旨味とコク、深い味わいを持ち、酵母由来の華やかな吟醸香が楽しめる。
北鹿「北秋田 大吟醸 生貯蔵」

北鹿「北秋田 大吟醸 生貯蔵」

越後桜酒造「越後桜 大吟醸 生貯蔵」

越後桜酒造「越後桜 大吟醸 生貯蔵」

京姫酒造「匠 大吟醸 生貯蔵 無濾過中取り」

京姫酒造「匠 大吟醸 生貯蔵 無濾過中取り」

雪椿酒造「ゆきつばき(夏) 純米吟醸原酒 無濾過 絹ごしおりがらみ」

雪椿酒造「ゆきつばき(夏) 純米吟醸原酒 無濾過 絹ごしおりがらみ」

〈酒類飲料日報2022年4月6日付〉