ロッテは6月27日、“飲むアイス”「クーリッシュ」ブランド初の本格的なお酒、「クーリッシュ フローズンレモンサワー」「クーリッシュ フローズングレフルサワー」のテスト販売を開始する。

【関連記事】クーリッシュ×ワンピース「ベルギーチョコレート」発売、“バニラ”とつながるひとつなぎデザイン計18種、『ONE PIECE FILM RED』連動シークレット2種類も/ロッテ

ともに内容量140ml、アルコール分5%、オープンプライス(店頭想定価格180円)。ロッテがアルコール製品を自社で一貫して製造・販売するのは今回が初。

テスト販売はロッテグループ公式オンラインモール、一部の企業店舗、球場、音楽フェスなどで展開する。テスト販売箇所などの追加情報は、Twitterの「クーリッシュ フローズンサワー」公式アカウント(@coolish_fzsour)で随時発信する。

「クーリッシュ」ならではのパウチ型の容器と、冷凍下における流動性を保つ技術によって、“フローズン”状態のお酒の美味しさが楽しめる商品。通常の「クーリッシュ」と同様に微細氷が入っており、冷たくてシャリシャリとした食感と、ひんやりとしたのど越しを堪能できるという。

「レモンサワー」「グレフルサワー」ともに、果肉・果皮をすりつぶした「コミュニテッド」素材を使用し、甘さだけでなく苦みもある本格的なフルーツ感が楽しめる。レモンサワーは果汁率9%、グレフルサワーは果汁率19%。

ロッテのマーケティング担当者によると、自社で実施したインタビュー調査で、「リフレッシュのためにちょっとした甘さが欲しい時に、デザートやジュース感覚で缶チューハイを飲んでいる」といった20代~30代の回答に注目。「クーリッシュ」で培った技術を応用して「アイスのおいしさとアルコールが同時に楽しめる品質を実現できた」とし、若い世代が持つお酒に対する価値観へ「新しく提案ができると思っている」という。ロッテでは“フローズン”状態で飲める冷たくてのど越しがいいお酒の美味しさとパウチ容器ならではの飲み方・シーンを提案していく意向だ。
ロッテ「クーリッシュ フローズンサワー」提案イメージ

ロッテ「クーリッシュ フローズンサワー」提案イメージ

Twitterの「クーリッシュ フローズンサワー」公式アカウントでは、「クーリッシュ フローズン レモンサワー」「クーリッシュ フローズン グレフルサワー」のテスト販売開始を記念し、6月23日から6月29日まで商品を体験できるモニターキャンペーンを実施する。アカウントをフォローし、キャンペーン対象ツイートをリツイートすることで応募完了。応募者の中から抽選で30人に、「クーリッシュ フローズン レモンサワー」「クーリッシュ フローズン グレフルサワー」各5個(計10個)をプレゼントする。

ロッテ「クーリッシュ フローズンサワー」プレゼントキャンペーンイメージ

ロッテ「クーリッシュ フローズンサワー」プレゼントキャンペーンイメージ

なお、ロッテでは6月下旬から順次、“アルコール入りではない”飲むアイスとして、「クーリッシュ バニラ〈夏の涼味〉」「クーリッシュ ベルギーチョコレート〈夏の涼味〉」「クーリッシュ×『カルピス』〈夏の涼味〉」をリニューアル発売。

ロッテ「クーリッシュ バニラ〈夏の涼味〉」「クーリッシュ ベルギーチョコレート〈夏の涼味〉」「クーリッシュ×『カルピス』〈夏の涼味〉」

ロッテ「クーリッシュ バニラ〈夏の涼味〉」「クーリッシュ ベルギーチョコレート〈夏の涼味〉」「クーリッシュ×『カルピス』〈夏の涼味〉」

さらに6月27日には、夏に人気のフレーバー「クーリッシュ 冷やしパイン」を3年ぶりに復活発売する。

ロッテ「クーリッシュ 冷やしパイン」

ロッテ「クーリッシュ 冷やしパイン」

◆ロッテグループ公式オンラインモール