丸大食品は4月1日から5月31日まで「全日本バレーボールつなぐ応援!」キャンペーンを行う。全日本バレーボールチームで活躍する人気選手を起用して、「つなぐ」をテーマに食を通じて笑顔を応援する。

キャンペーンではソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のTwitter(ツイッター)またはInstagram(インスタグラム)から応募するとデザイン性の高いホットプレートの「PRINCESS テーブルグリルストーン」が当たるオープン懸賞、「燻製屋熟成あらびきポークウインナー」など対象商品を購入したレシートを送って応募すると「ビタントニオ マイボトルブレンダー」などが当たるクローズド懸賞を実施。注目が集まるバレーボールの試合が数多く開催される時期でのキャンペーン展開で売り場の活性化を図る。

〈クローズド懸賞 各コースの景品と当選人数〉
▽オープン懸賞「SNSで応募しよう!」コース=ツイッターまたはインスタグラムで「食卓での笑顔」の絆写真を投稿すると10人に「PRINCESS テーブルグリルストーン」が当たる

▽クローズド懸賞「ハム・ソーセージを食べて当てよう!」コース=「燻製屋熟成あらびきポークウインナー」など同社の食肉加工品を500円以上購入したレシートを送って応募したなかから、抽選でA賞「ビタントニオ マイボトルブレンダー」(当選人数100人)、B賞「全日本バレーボール女子選手サイン入りボトル」(同200人)、C賞「全日本バレーボール男子選手サイン入りボトル」(同200人)が当たる。また、Wチャンスとして外れた中から「丸大オリジナルQUOカード」(500円分)が500人に当たる。

〈畜産日報 2018年4月5日付より〉

【関連記事】
“朝食”に特化、新ブランド「朝ハレ」シリーズ立ち上げ―丸大食品・18年春新商品
18年3月期第2四半期はハム・ソー苦戦、食肉はアンガスブランド揃え伸長—丸大食品・百済社長
"サラダチキン"大幅伸長 メーカー各社、新商品で利用シーン拡大など取組み
大阪で新春年頭会議を開催—日本ハム・ソーセージ工業協同組合 関西支部