〈モンド金賞アイテム中心に安心感・品質訴求、数量ベースで前年以上を目指す〉
丸大食品はこのほど、10月中旬から展開する冬ギフトの詳細を発表した。今歳暮のハムギフトでは、メーンブランドの「王覇」「煌彩」、健康志向の層におすすめの「うす塩仕立て」を積極的に展開する。国産原料肉を使い「真心を贈る」をコンセプトにした「心つづり」、北海道庁の道産食品登録制度に認められている「『北の国から』北海道物語」、抗生物質や合成抗菌剤を使わずに育てた「ろはす豚」を原料に使用した「ろはす豚使用 無塩せきロースハム」もそろえた。総菜ギフトでは、「鉄板焼ハンバーグセット」「スープビズセット」「晩餐カリーセット」を引続き展開する。

同社のギフトアイテムは、「2018モンドセレクション」で複数のアイテムが最高金賞を受賞しており、「最高金賞のハム」を中心に安心感と品質の良さをアピールしていく。受賞商品(スライス品は除く)は、「王覇熟成ロースハム」(7年連続7回目)、「王覇熟成ボンレスハム」(同)、「王覇熟成ホワイトロースハム」(7年連続9回目)、「王覇熟成ホワイトボンレスハム」(7年連続8回目)、「煌彩特撰ホワイトロースハム」(同)、「煌彩特撰ロースハム」(同)、「煌彩特撰ロースハムブロックカット」(7年連続7回目)、「煌彩特撰パストラミロースハム」(2年連続2回目)、「煌彩特撰ベーコン」(同)。

販促では引続きイメージキャラクターに松岡修造さんを起用。「確かなものを、贈りたい。」をキャッチフレーズにさまざまなプロモーションを展開して、冬のギフトを強力にアピールする。販売目標は数量ベースで前年比100%以上を掲げる。

▽「王覇」=特定JAS規格のハムを中心に詰め合わせている。じっくりと熟成させることで豚肉本来のうま味を十分に引き出しており、深いうま味とまろやかな味わいが特長。ブロックタイプの「熟成ホワイトロースハム」「熟成ホワイトボンレスハム」の2本セット(税別5,000円)、「熟成ホワイトロースハム」と「国産牛ローストビーフ」の2本セットに「トリュフ仕立てソース」のセット(同)のほか、スライス品の「熟成厚切りロースハム」「熟成ロースハム」などに「熟成ポークウインナー(プレーン・ハーブ)」や「特製ディップソース」の詰め合わせ(同)などをそろえている。

▽「煌彩」=JAS特級規格品を中心にさまざまなアイテムを詰め合わせており、贈り先の家族構成や好みに合わせた選択が可能。ハムとローストビーフの組み合わせ、「2018モンドセレクション」で最高金賞を受賞したハムの組み合わせギフト、骨付きスペアリブ、ローストビーフとモンドセレクション最高金賞を受賞したロースハムの組み合わせなどのセットをラインアップしている。主なセットは、ブロック品の「特撰ホワイトロースハム」「特撰ロースハム」「特撰パストラミホワイトロースハム」の3本セット(5,000円)、ブロック品の「骨付きスペアリブ」「特撰ロースハム」「ローストビーフ(モモ)」 に「トリュフ仕立てソース」の詰め合わせ(同)、ブロック品の「特撰ロースハム」「特撰ホワイトロースハム」「直火焼焼豚」などブロック品5本セット(4,000円)などを展開している。

▽「うす塩仕立て」=親しい方へ思いやりを込めて贈る、味わい豊かで塩分を控えたギフト。通常の食生活で不足しがちな栄養素の補給や補完をサポートするため、栄養機能食品の表示基準を満たすビタミンB1を含んだ商品を取り揃えた(生ハムロースを除く)。「ロースハム」、「焼豚」、「ミートローフ」の3本セット(2,700円)のほか、「ロースハム」や「生ハムロース」などのスライス品と「焼豚」などのブロック品に「トリュフ仕立てのベジタブルソース」を詰め合わせたセット(3,000円)もラインアップ。

▽「ろはす豚使用 無塩せきロースハム」=原料となる「ろはす豚」の飼育方法にこだわり、抗生物質・合成抗菌剤を投与せず、植物性飼料で育てた。この「ろはす豚」を無塩せきタイプのロースハムに仕上げ、ブロックタイプ1本入りのギフト(3,000円)を展開している。

〈畜産日報 2018年10月16日付より〉