米国食肉輸出連合会(USMEF)は、食肉の大きな需要期である夏に向けて、アメリカン・ビーフおよびアメリカン・ポークそれぞれで消費者向けWEBキャンペーンを実施する。4月からは交通広告に加え、ウェブバナー、InstagramやFacebookなどのソーシャルメディアを通じて、キャンペーンを盛り上げていく。

アメリカン・ビーフでは3月30日~6月30日の3カ月間、「最高級グレードPRIMEステーキ肉が1kg当たる!アメリカン・ビーフプレゼントキャンペーン」を実施する。パッケージにキャンペーンシールの付いたアメリカン・ビーフを購入し、シールに記載の二次元バーコードで応募ページにアクセス後、シリアルナンバーを入力して応募する。その場で結果が分かるようになっており、当選者には、▽アメリカン・ビーフPRIMEステーキ肉1kg・150人▽アメリカン・ビーフ クーラーバッグ・600人▽アメリカン・ビーフ ムック本・750人――が贈られる。

アメリカン・ポークでは4月1日~6月30日の間、「アメリカン・ポーク1トン山分け!!キャンペーン」を実施し、キャンペーンサイト(https://cp2.americanmeat.jp/csm/present/190401/)内にある「ごちポン!」で当たりが出ると、アメリカン・ポークが当たるもの。期間中であれば毎日参加でき、その場で結果が分かる。賞品はアメリカン・ポーク1kgが1,000人に贈られる。

〈畜産日報 2019年3月27日付〉