大阪市食肉市場は6月26日から7月2日の7日間、と畜解体、セリの日程を調整すると発表した。6月28~29日に大阪市住之江区のインテックス大阪で開催されるG20大阪サミットに伴い、6月27日から30日まで間、高速道路や大阪市内を中心に大規模な交通規制の実施が予定されている。

これにより関西空港周辺、インテックス大阪周辺、大阪市中心部などではとくに混雑が予想される。今回の日程調整の理由について、高速道路の交通規制や一般道の渋滞に伴って、生体搬入車両、購買者、市場の職員の往来に支障をきたすおそれがあるためとしている。

調整後のと畜解体、セリの日程は表の通り。

〈畜産日報 2019年5月17日付〉