〈「プリマハム夏ギフトスタート宣言」PRイベントを開催〉
プリマハムは6月17日から同社のイメージキャラクターを務める女優・土屋太鳳さんを起用した、夏ギフト「ありがとう」篇の新CMの放映を開始する。CMの放映に先駆け、5月28日には都内で土屋太鳳さんをゲストに招き、創業88周年記念で制作した同CMのお披露目と、夏ギフトのスタートを宣言するPRイベントを開催した。

冒頭では千葉尚登代表取締役社長があいさつし、「わが社の業績はここ数年間、好調な売上・利益を維持しており、2020年には約170億円の営業利益を計画している。これをけん引するのが、わが社を代表する商品『香薫あらびきポーク』だ。ここ数年間で3倍の生産量まで伸長し、毎年110%前後の伸びを示している。また、昨年9月には土屋さんを起用した香薫のCMを放映し、お歳暮のポスターにも土屋さんを起用した。改元後の5月9日は『香薫の日』だったが、令和の由来となった万葉集の『梅花歌』には前半には『令・和』が、後半には『香・薫』という漢字が含まれている。なんと土屋さんの力が強いことか、と改めて感心した」と述べた。

また、「現在のギフト市場全体はほぼ横ばいで、ハム・ソーセージギフトについては95%となっている。しかし、わが社は土屋さんのおかげもあって昨年度と同水準で推移した。今年は土屋さんを起用したテレビCMを放映する。とても良いCMになっている。これにより、今期のギフトは昨年を大きく超える110%の伸びを目指していく」と今期の夏ギフトについて説明した。
プリマハム千葉尚登社長と土屋太鳳さん

プリマハム千葉尚登社長と土屋太鳳さん

その後、土屋さんが登場し新CMが放映された。同社で女優を起用したキャンペーンCMは20年ぶりとなる。CMでは、「日本全国を駆け回る『ありがとう』という感謝の想い・言葉を届ける」をテーマに、「ご当地方言『ありがとう』チャレンジ」と題し、方言を勉強した土屋さんが15地域の「ありがとう」を披露している。
 
土屋さんは、「お中元は感謝を届ける文化。簡単に連絡が取れる時代だからこそ、お中元の魅力が伝わるのではないかと思います。お中元を通して感謝を届け、プリマハムのおいしいハム、ウインナーで楽しく元気に暑い夏を乗り切っていただきたいです」と魅力を伝えた。
 
最後に、6月上旬からの夏ギフトの販売開始に向け、千葉社長と土屋さんによる「夏ギフトスタート宣言」が行われた。
 
〈畜産日報 2019年5月30日付〉