流通システム開発センターとKSP-POSデータの各月の畜肉ハム売れ筋商品ランキングを基に2019年上半期(1~6月)の販売額の推移をまとめた。

それによると、6カ月間で上位3位圏内にランクインした商品は、
▽いつも新鮮ロースハム4連・40g×4(丸大食品)
▽朝のフレッシュロースハム37g×3(伊藤ハム)
▽朝のフレッシュロースハム37g×4(伊藤ハム)
――となった。2019年上半期は上述の3商品がトップ3を独占する結果となった。

「いつも新鮮ロースハム4連・40g×4」は1~3月の期間に1位をキープし、5月にも1位にランクインしている。一方で4月、6月には「朝のフレッシュロースハム37g×4」が1位に上昇した。「朝のフレッシュロースハム」は3連、4連ともに好調で、上半期はいずれもベスト3にランクインしている。その他、6カ月間を通して、4位には「新鮮使い切りロースハム40g×3」(プリマハム)が、5位には「彩りキッチンロースハム40g×4」(日本ハム)が、それぞれランクインし続けている。

なお、上半期の畜肉ハムの累計販売総額は29億5,946万円に上っており、前年同期比で2.6%増加している。

〈6月POS畜肉ハムは前月からほぼ変動見られず、9位にロースハムスライス積重ね〉
流通システム開発センターとKSP-POSデータの6月畜肉ハム売れ筋商品ランキング(全国のスーパー・生協等1,045店舗の集計)によると、50位以下を含む総販売金額は5億6,766万円、個数は233万6,052個だった。1店平均54万3,216円(前月比5,856円増)、2,235個(同36個増)。平均単価は、243.0円(前月244.3円)となった。

ベスト3は、
〈1〉朝のフレッシュロースハム37g×4
〈2〉いつも新鮮ロースハム4連・40g×4
〈3〉朝のフレッシュロースハム37g×3
――となった。8位まで前月から変動はなく、9位に前月10位のロースハムスライス積重ね260g、10位に前月11位のロースハム4連が上昇した。

〈畜産日報 2019年7月11日付〉