食肉スライサーメーカーのなんつねは9月15日、大阪市福島区にミートデリ「MEAT DELINicklaus'(ニクラウス)」を出店する。店頭販売、デリバリー、イートインとそれぞれの用途に合わせて利用できる、“ミートデリ + ビストロ”を融合した新タイプの食料品店として展開。2017年に開催されたパテ・クルート世界選手権で2位を受賞したシャルキュティエの阪口義朗氏が手掛けるシャルキュトリーや、クラフトビールマイスターの田嶋伸浩氏がプロデュースするオリジナルクラフトビール、シニアソムリエ監修のワインなどを提供して精肉店の新しいモデルを提案していく。2階建ての店舗は1階がイートイン・物販・キッチン、2階はファクトリーとして同社のノウハウをいかして選定した機械設備をそろえている。

主な提供メニューは、ピスタチオ、肉の赤身、フォアグラの色合いがキレイで見た目にも美しい「パテアンクルート・ド・コション・エ・フォアグラ」や、鴨肉の肉々しさとフランス産フォアグラのとろける食感の違いが楽しめる「フォアグラと鴨のテリーヌ」、クラフトビールマイスター田嶋伸浩氏がオリジナルビール第1弾として開発したシャルキュトリーと相性の良い「オリジナルクラフトビール(名称未定)」など。
「パテアンクルート・ド・コション・エ・フォアグラ」

「パテアンクルート・ド・コション・エ・フォアグラ」

〈「MEAT DELINicklaus'(ニクラウス)」店舗概要〉
▽住所=〒553-0003大阪府大阪市福島区福島8丁目1-15
▽営業時間=午前11~午後11時、ディナー午後5~11時(L.O.午後10時30分)
▽アクセス=JR 大阪環状線「福島駅」改札口から徒歩7分、JR 東西線「新福島駅」3号出口から徒歩4分、阪神本線「阪神福島駅」西改札口から徒歩8分
 
〈畜産日報 2019年9月10日付〉