〈8カ月連続で毎回異なる産地・生産者の豚肉・加工品をプレゼント〉
日本養豚協会(JPPA)青年部会は7月29日から「俺たちの豚肉を食ってくれ!2020」としてインスタグラムでのキャンペーンを開催している。

日本産豚肉のPRを目的に、消費拡大イベント「俺たちの豚肉を食ってくれ!」(通称:俺豚)を毎年開催していたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、例年行っている会場型での大規模イベントの開催が難しいことから、今年はSNSを通じた俺豚キャンペーンを開催することとなった。

同キャンペーンは7月29日(ニクの日)から8カ月連続で、合計240人に日本産豚肉または加工品が当たるもの。第1弾では7月29日から8月5日までの応募期間中、インスタグラムのポークマン公式アカウント(@porkman_jppa)をフォローし、キャンペーン投稿に「♯ポークマン第一弾」と「あなたの好きな豚肉料理を一つ」をコメントした人の中から、抽選で30人に茨城県産・長野県産・愛知県産の豚肉または加工品3,000円相当をプレゼントする。21年2月まで8カ月連続で実施され、毎回異なる産地、生産者からの賞品発送を予定している。

JPPA青年部会では、養豚生産者がさらに身近になるようSNSでのPRを通じて国産豚肉のファンを増やし、消費拡大につなげていきたい考えだ。

〈「俺たちの豚肉を食ってくれ!2020」キャンペーン詳細〉
◆第1弾 7月29日~8月5日、賞品=茨城県産(石上ファーム)・長野県産(あずみ野エコファーム)・愛知県産(アクティブピッグ)
◆第2弾 8月26日~9月2日、福島県産(木野内ファーム)、宮崎県産(香川畜産)、岩手県産(高源精麦)
◆第3弾 9月29日~10月13日、岩手県産(アーク)、高知県産(四国デュロックファーム)、宮崎県(服部)
◆第4弾 10月29日~11月12日
◆第5弾 11月29日~12月13日
◆第6弾 12月29日~1月12日
◆第7弾 1月29日~2月12日
◆第8弾 2月予定(調整中)

なお、JPPA青年部会では第4弾以降の賞品対応を行う会員生産者も併せて募集している。

〈畜産日報2020年7月30日付〉