(一社)日本食鳥協会(佐藤実会長)は10月29日の「国産とり肉の日」に合わせて、全国で「国産チキンまつり」を開催する。10月29日から31日までを全国統一イベント期間として、全国22都府県で会員小売店舗での協賛セールなどを実施する。

また、これに合わせて地鶏肉プレゼントキャンペーンを10月15日から11月15日まで開催する。プレゼントクイズでは、応募サイト(モバイル・PC)上で「10月29日は○○肉の日」の○○に当てはまる平仮名2文字を答えて応募する。

今回は協会創立60周年の記念の年であることから、抽選では「会津地鶏セット」「名古屋コーチンセット」「みやざき地頭鶏セット」の各5,000円相当の賞品がそれぞれ100人ずつ合計300人に進呈され、さらに(株)Mizkan の協賛により各地鶏肉セットにはミツカンの「味ぽんカンタン酢」も1本ずつ付いてくる豪華キャンペーンとなっている。

このほか、協会では「国産とり肉の日」に合わせて、東京都港区の浜松町東京會舘で創立60周年記念式典を開く予定となっている。

〈畜産日報2020年9月10日付〉