〈8月から自社通販サイトで先行販売〉
信州ハム(長野県上田市、宮坂正晴代表取締役社長)は8月から、グリーンマークシリーズの中でも特に人気のある3アイテムを冷凍形態でセットし、長野県〈おいしい信州ふーど〉公使で野菜ソムリエ上級プロNAHOさん監修の調理レシピ冊子を添付して新発売する。同社では、今後も付加価値商品であるグリーンマークシリーズの拡販、さらに通販サイトでの販売拡大に力を入れていく。

このレシピ冊子には、グリーンマークの人気アイテムと家庭の常備野菜を使った簡単にできる体にやさしい健康いきいきメニューを5つ紹介している。QRコードをスキャンすればその中の3つのメニューについては動画で調理方法が閲覧できる。
信州ハム「冷凍グリーンマークセット」レシピで紹介する一汁三菜

信州ハム「冷凍グリーンマークセット」レシピで紹介する一汁三菜

グリーンマークとは発色剤・着色料・保存料・リン酸塩を使用しないでつくられた信州ハムのハム・ソーセージに付けられるシンボルマーク。そのため、チルド販売での賞味期間が通常商品に比べ短く、買い置きが出来ず不便との要望が以前から寄せられていたもの。さらにコロナ禍で店頭での買い物の回数が減少した現在、買い置きの需要に対応した。賞味期限は、製造日から冷凍で90日となっている。このセットがあれば、冷蔵庫の常用野菜が、簡単に体にやさしい健康いきいきメニューになり、食品ロスの解消にも役立つ。
 
発売は8月からで、同社の通販サイトで先行販売し、ギフトショップ、各卸業者などでの販売を広げていく。アイテムは、グリーンマーク肩ロースチャーシュー、グリーンマーク燻りつるしベーコン、グリーンマーク国産豚肉使用あらびきポークウインナーの3種で、ポークウインナーと肩ロースチャーシューの数量によって税込3,240円(FG-340)、同5,400円(FG-570)の2種類を用意した。
 
〈畜産日報2021年7月19日付〉