〈厚切りロースハム、グリーンマークあらびき&野菜入りウインナーはリニューアル〉
信州ハムは2月28日から、2022年春の新商品として、軽井沢熟成ビアシンケン160g、軽井沢チョリソー&ペッパーウインナーツインパック160g、軽井沢厚切りロースハム110g(リニューアル)、グリーンマークあらびきウインナー&野菜入りソーセージツインパック140g(リニューアル)を全国のスーパーマーケット・量販店・専門店などで発売する。

同社では、商品誕生の背景として、
〈1〉コロナ規制緩和により、自粛から解放されることから、定番商品の充実を図りたい
〈2〉時代にあった訴求として、食から健康・SDGsの推進。使い切り、無駄無し、無塩せきが伴った商品。家呑み、時短に対応した商品需要が見込めること
〈3〉取引先の売場に、特徴のある商品、美味しさ・満足度のある信州ハムの新商品で鮮度感を提供したいこと
―――を挙げている。

【軽井沢熟成ビアシンケン160g」】
軽井沢シリーズのマイスターブランドとして新発売する。売場を考慮し、縦対応の包材とした。熟成した練り肉と角切り豚肉を散りばめたドイツソーセージ。ビア=ビール、シンケン=ハムという意味で、その名の通りビールに合う商品。参考販売価格は税込み480円。
信州ハム「軽井沢熟成ビアシンケン160g」

信州ハム「軽井沢熟成ビアシンケン160g」

【軽井沢チョリソー&ペッパーウインナーツインパック160g】
軽井沢シリーズのマイスターブランドとして新発売。現在、売上好調の既存の軽井沢シリーズツインパックの姉妹品。あらびきチョリソー、ブラックペッパーの辛味が特徴のウインナー2種で大人の味を楽しめる。中央で切り離せるため保存にも便利。税込み480円。
 
【軽井沢厚切りロースハム110g】
軽井沢シリーズとしてリニューアル発売。新たに調理イメージのワンポイントラベルを貼付した。これにより消費者に一目で食べ方のイメージを湧かせることが出来る。厚切りなので、ハムステーキにして食べるのがオススメ。税込み480円。
 
【グリーンマークあらびきウインナー&野菜入りソーセージツインパック140g】
グリーンマークシリーズとしてリニューアル発売。一目でグリーンマークだと分かるように、ラベルをグリーンマーク仕様に変更。あらびきウインナー、野菜入りソーセージのツインパック。中央で切り離せるため保存に便利。税込み350円。
 
〈畜産日報2022年1月7日付〉