愛知県名古屋市の鎌倉ハム(本社:名古屋市中村区、高橋英二社長)はこのほど、同区内にゴルフスタジオ「亀島SCREEN GOLF」をオープンし、ゴルフ業界に参入すると発表した。

全7打席のシミュレーションを導入、施設にはカフェも併設され、自社製ベーコンハムを使用したオリジナルメニューを提供するほか、ベーコンやロングセラー商品「Kウインナー」を販売するアンテナショップとしての機能を持つ。チャイナペイント教室やレンタルスペースを有した複合施設となっている。

鎌倉ハムによると、かねてアンテナショップの出店や新業種への参入を検討していたという。そうしたなか、もともと所有していた土地がゴルフ練習場として活用されていたことから、その土地の売却時に一部をゴルフスタジオとして新たに運営を行うことを決断し、あわせて自社商品を販売するアンテナショップとしてカフェも併設することにしたという。

ゴルフスタジオは、全7打席シミュレーションを導入した東海地区最大級のワイド打席で、韓国スイングパン社の最新鋭のシミュレーター6台と、ダンロップ社のSDR(個室VIPルーム)1台を設けている。受付と完全分離されており、ラグジュアリーな空間でゆったりと練習に打ち込むことができるのも特徴だ。

レッスンプランでは、USGTFマスターティーチングプロやPGA公認ティーチングプロがレクチャーする。トリリンガル(韓国語、英語、日本語)で受講可能なレッスンで、英会話をしながらゴルフレッスンを受講できる質の高いプランも提供している。一般レッスン、通い放題でのフリープランも用意している。

鎌倉ハムの「Kウインナー」(KW)から名付けた「鎌倉ハムKWカフェ」では、自社製ベーコンやハムを使用したオリジナルメニューを提供。
「鎌倉ハムKWカフェ」

「鎌倉ハムKWカフェ」

鎌倉ハムのアンテナカフェとして、ネット通販でも人気のベーコンやハムを使用したワッフルサンド、フルーツワッフル、ハワイの銘柄コーヒー豆を使用した各種ドリンクなどを楽しむことができる。
 
さらに、工場直売ショップとしてベーコンや「Kウインナー」も販売しており、ゴルフ練習のブレイクタイムはもちろんのこと、カフェのみの利用も可能だ。このほか、陶器に絵付けをし焼成(窯設置)までを体験できる「チャイナペイント教室」も1カ月当たり2回開催を予定しており、名古屋市西区に本社・工場を置く高級陶磁器メーカー「ノリタケ」出身の講師が指導する。地元の住民などが利用できる、約10人程度を収容可能な多目的レンタルスペースも設けている。
 
◆ゴルフスタジオ「亀島SCREEN GOLF」公式サイト
 
〈畜産日報2022年8月3日付〉