〈山並みのロゴ、乳のおいしさ〉
雪印メグミルクグループの八ヶ岳乳業(長野県茅野市)は、4月からデザインリニューアルする牛乳・乳飲料、ヨーグルトのパッケージに、昨秋刷新したコーポレート・アイデンティティ(CI)、ロゴを記載し、八ヶ岳ブランドの発信力を強める。2月5日都内で開催の雪印の新商品発表会の席で、柳澤雅之営業部マーケティング企画課長が話したもので、新ロゴをお披露目し、ブランド浸透に向けて意気込みを示した。
柳澤雅之営業部マーケティング企画課長

柳澤雅之営業部マーケティング企画課長

創業60年を超え、八ヶ岳ファンづくり、ブランド再構築を狙い、コーポレートロゴを刷新したもの。ブランドメッセージは「八ヶ岳とともに。乳とともに。」、ロゴと一緒に商品に記載するブランドキャッチコピーは「八ヶ岳のごちそう」とした。ロゴは八ヶ岳連峰の山並みをデザイン、岩肌や無垢の素材感漂う素朴さを表現した。

「八ヶ岳牛乳」「八ヶ岳ヨーグルト生乳仕立て」などは明るい青色を基調に新ロゴを配置、産地限定「八ヶ岳高原」ブランドの牛乳、ヨーグルトは、藍色を基調とした中に新ロゴと産地限定のアイキャッチを配置し、いずれも清らかな水に恵まれた八ヶ岳を彷彿させるパッケージに仕上がっている。

今後はブランド浸透に向け、オリジナルキャラクター「やつみちゃん」を活用したコミュニケーション活動にも取り組んでいく。

〈食品産業新聞 2018年2月26日付より〉

【関連記事】
家庭用マーガリン全品で部分水素添加油を不使用、需要回復図る-雪印メグミルク
日本アクセス展示会で雪印メグミルク「ミルキーソフト」など家庭用マーガリン新商品紹介
〈第47回食品産業技術功労賞〉雪印メグミルク「6Pチーズ」の新たな食べ方提案
牛乳の味は餌や牛の体調で変わる 学校給食の牛乳、風味変化問題は酪農理解が重要