ハーゲンダッツジャパンは、童話の世界を表現したアイスの新シリーズ「ストーリータイム」を立ち上げ、「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」を、10月2日から期間限定で全国発売する。

〈関連記事〉ハーゲンダッツ「赤い実はじけた恋の味」 初恋がテーマ、教科書掲載の物語「赤い実はじけた」に着想

童話から着想を得てハーゲンダッツ流にアレンジしたアイスクリームデザート。童話の世界観を思わせるパッケージや、フタを開けた時の驚きにもこだわり、「ハーゲンダッツを食べる時間をこれまで以上に価値のあるひとときに演出した」(同社)。

このうち「アリスの紅茶」は、「不思議の国のアリス」に登場のティーパーティーに着想を得て、香り豊かなダージリンアイスと、バタークッキーを加えたコクのあるマスカルポーネアイスを組み合わせ、天面に広げたミルクソースにピンク色のカシス味のハート模様をあしらったもの。

「白雪姫の林檎」は、童話の象徴のリンゴを存分に楽しむ商品設計で、食感を残したリンゴ果肉をコクのあるカスタードアイスに混ぜ込み、天面に広げた赤く艶やかなリンゴソースに白いミルク味のハート模様をあしらった。天面のハート模様については特許取得済み。

2品ともアイスクリーム、紅茶が95ml、林檎が93ml、税抜300円。