タカナシ乳業は、「朝らくヨーグルト」をオリゴ糖入りへリニューアルし、腸内環境を気にする人に対しての訴求力を強化、中身を進化させ、ユーザーの取り込みを進める。10月1日から全国でリニューアル発売。

同商品は、忙しい朝が少しでも“らく”になるよう作った、LGG乳酸菌入りの加糖タイプのヨーグルト400g。今回は善玉菌のエサになり善玉菌を増殖・活性化するオリゴ糖を新たに加え、中身のコンセプトを強化した。よりお腹スッキリで“朝らく"できるヨーグルトとして、腸内環境を気にする人へ発信していく。

訴求ポイントは、生きて腸まで届くプロバイオティクスLGG乳酸菌と、オリゴ糖の力で、“毎日食べるとお腹すっきり”。とろりとした食感とやさしい甘さが特徴で、パッケージにはLGG乳酸菌キャラクター「ニュウニュウ」も記載し、子供にも親しみやすいデザインを意識している。税別191円。

〈食品産業新聞 2018年9月20日付より〉