ハーゲンダッツジャパンは、創業35周年の節目に、ミニカップアイスを新たなパッケージデザインへ6月から順次変更する。同社では「これからも唯一無二のアイスクリームのラグジュアリーブランドを目指す」としており、コーポレートカラーを引き続き用いながらも大胆に変えた新パッケージで、購入動機を喚起していく考えだ。

新パッケージは、フレーバーごとに異なるユニークな体験価値、瞬間を表現したデザインに、ミルクをはじめとした原料へのこだわりを表現する白色を組み合わせ、フタとロゴにはコーポレートカラーであるバーガンディーレッドを用いている。多種多様な商品を色で分かりやすくしており、まずはミニカップ基幹商品6品(バニラ、ストロベリー、グリーンティー、クッキー&クリーム、マカデミアナッツ、クリスプチップチョコレート)から変更する。

またこれに合わせ、ブランドアンバサダーのモデルの中条あやみさんを起用した、バニラの新テレビCM「新パッケージ登場」篇を6月13日から7月7日まで投下し、登場感を大きく盛り上げる。
中条あやみさんを起用したCM「新パッケージ登場」篇

中条あやみさんを起用したCM「新パッケージ登場」篇

なお同社は、6月1日出荷分からミニカップなどアイスクリーム4カテゴリーを値上げしており、ミニカップとクリスピーサンド、バーの3カテゴリーはこれまでの税抜272円から295円へ、大容量のパイントは765円から850円へ改定している。

ミニカップ パッケージ変遷

ミニカップ パッケージ変遷(ハーゲンダッツ資料)

〈食品産業新聞 2019年6月13日号、一部改稿〉