赤城乳業は12月16日、不二家との共同開発商品「不二家ルックアイスバー バナナ&ストロベリー」を全国発売する。

「不二家ルックチョコレート」は1962年に誕生したロングセラー商品。今回発売する「不二家ルックアイスバー バナナ&ストロベリー」は、「ルックチョコレート」の人気フレーバー、「バナナ」と「ストロベリー」の味をイメージした、“1本で2つの味を楽しめる”満足感の高いバーアイスだという。チョコレートコーティングを施したバナナアイスとストロベリーアイスの中に、バナナソースとストロベリーソースを充填した、「どこを食べてもおいしい」構造を採用している。
赤城乳業「不二家ルックアイスバー バナナ&ストロベリー」の構造

赤城乳業「不二家ルックアイスバー バナナ&ストロベリー」の構造

バナナアイスとストロベリーアイスには、「ルックチョコレート」のチョコレート原料を配合し、ルックチョコレートの味わいに近づけた。バナナソースとストロベリーソースは、バナナアイスとストロベリーアイスそれぞれの中に各2か所、合計4か所に充填している。アイスだけでなくソースの味わいも加わることで、バナナとストロベリーのフルーティな味をさらに楽しめるという。いちご果汁は7%、バナナ果汁は5%使用。85ml、税別160円。種類別はラクトアイス。