赤城乳業は、かき氷専門店やジェラートショップで人気のフレーバーを取り入れた「ガリガリ君リッチピスタチオ味」を、2月11日全国発売する。

アメリカ産のローストしたピスタチオペーストを表面のアイス部分に使用し、この中にピスタチオ味かき氷と、塩味の効いたピスタチオソースを入れたアイスバー。従来の氷菓「ガリガリ君」よりも氷を細かく・混合割合も少なくし、ガリガリ感を抑えて、専門店のような氷の滑らかさを実現している。濃厚でかつ塩味の効いたピスタチオの味わいで、20~40代のおやつ、風呂上がりのデザートなどのシーンに提案する。種類別はラクトアイス、100ml、税別140円。

なお「ガリガリ君」シリーズは、2018年販売本数が4億1500万本(70円換算)を記録。通常品の70円に対し、フルーツのおいしさにこだわる女性向け「大人」シリーズ100円、話題性でトライアル購入率を高める「リッチ」シリーズ140円のラインアップで、中でも「リッチ」は毎回驚きのフレーバーやおいしさで多くのメディアに取り上げられている。

今回は「専門店で人気のピスタチオ味を『ガリガリ君』で手軽に味わえる」が開発コンセプトであり、期待と注目が集まる。
赤城乳業「ガリガリ君リッチピスタチオ味」イメージ