明治は、保育園で働く人に、牛乳販売店を通じて「明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ(宅配用)」を無償で2週間分届ける取り組みを3月9日から開始した。近畿圏の保育園、約500施設で働く約1万5000人(概算値)が対象。

新型コロナウイルス感染拡大の阻止に向け、幼稚園や小中高等学校には政府から臨時休園・臨時休校が要請されている一方、保育園については開所要請が出ており、勤務するスタッフは休めない状況となっている。

今回の取り組みは明治関西支社の発案によるもので、目的は「ウイルス感染拡大に伴い、休園とならない保育園に勤める先生の応援」(明治)。明治の特約店である牛乳販売店が、取り引きのある近畿圏の保育園に対して希望の有無を確認し、希望のあった保育園に対して宅配用の「R-1ドリンクタイプ」を人数×2週間分、無償で届ける流れ。対象となる県は大阪府、京都府、滋賀県、和歌山県、奈良県、兵庫県。

実施期間は3月9日から22日までとしているが、保育園の都合により実施時期が変動する可能性もあるという。