オハヨー乳業は4月1日から9月30日まで、「焼プリン」発売30周年を記念し、応募者の子供の名前が印字された「おなまえシール」をもれなく全員にプレゼントするキャンペーンを実施している。

【関連記事】ミスド×ベネッセ「しまじろうのポン・デ・リング」発売、つよいこグラス&知育DVD付き「こどもちゃれんじキッズセット」も/ミスタードーナツ

ベネッセコーポレーションとのコラボにより、1年を通じてママ・パパたちに重宝される「おなまえシール」1シートをプレゼントする。ただし、オハヨー乳業は0歳~18歳の子どもがいる保護者の応募を呼び掛けている。シールはデザイン3種×文字タイプ3種から好きな組み合わせを選べる。防水タイプで食洗機の利用も可能。
「おなまえシール」

「おなまえシール」

 
応募方法は「焼プリン30周年特設Webサイト」内にある「今すぐ応募する」をクリックして必要事項を入力し申し込む。応募は子供1人につき1回まで。
 
なお、オハヨー乳業「焼プリン」は1992年発売。開発期間は約13年。オハヨー乳業によると、当時日本国内に焼き目を付けたプリンはほとんど販売されてなく、洋菓子店や飲食店で扱われているだけだったという。そこで同社はデザートの本場であるヨーロッパの食文化や商品も参考にしながら開発に着手、13年の試行錯誤を経て、量産品としては日本で初めて、こんがりとした焼き目をつけたプリンの商品化に成功した。
 
発売当初、爆発的な人気となり30年経った現在も多くの人に食べられている。国内の焼プリン市場は100億円を超え、デザートのジャンルとして確立しており、その成長を力強く底支えしている。1個売りタイプ(140g、税別135円)と4個パック(68g×4個、348円)を展開。

オハヨー乳業「焼プリン」

オハヨー乳業「新鮮卵のこんがり焼プリン」

 
◆オハヨー乳業「焼プリン30周年特設Webサイト」