森永乳業は5月17日、「ピノ やみつきアーモンド味(アイス)」をコンビニ先行で発売した。7月4日からは全国販売も開始する。

【同日発売】ピノ史上初“ドリンク”タイプ「ピノ やみつきアーモンド味(ドリンク)」発売、アイス“やみつきアーモンド味”復活販売も/森永乳業

ピノ“アーモンド味”は、「ピノ チョコアソート」のフレーバーの1つとして1992年に登場。「ピノ チョコアソート」はバニラ・チョコレート・アーモンドをそれぞれ8個ずつ入れた商品で、その中でもアーモンドの人気は高く、「アーモンド味だけの商品を発売してほしい」といった意見・要望も多かったという。そのような声に応えるため森永乳業では、2020年11月に「ピノ やみつきアーモンド味」として初めて単体での販売を実施。今回は2020年以来となる“ピノ やみつきアーモンド味”の復活販販売を行う。

【2022年11月】「ピノ やみつきアーモンド味」発売、衝撃のソロデビューで“文春砲”炸裂も/森永乳業
「ピノ やみつきアーモンド味(アイス)」イメージ

「ピノ やみつきアーモンド味(アイス)」イメージ

「ピノ やみつきアーモンド味」は、アーモンド味チョコでバニラアイスをコーティングしたアソートの「ピノ アーモンド味」に、つぶつぶローストアーモンドを混ぜ込んだアイス。従来のアーモンドピノの味わいに加え、ローストアーモンドの香ばしさや食感も楽しめる。今回の復活販売では、パッケージデザインを“キラキラ輝く”仕様にリニューアルして登場する。販売期間は2022年10月頃まで。
 
なお、「ピノ やみつきアーモンド味(アイス)」コンビニ先行発売と同じ5月17日には、“ピノ史上初”のドリンクタイプ「ピノ やみつきアーモンド味(ドリンク)」の全国発売も開始している。

「ピノ やみつきアーモンド味(ドリンク)」

「ピノ やみつきアーモンド味(ドリンク)」