ローソンは、7月30日、北海道札幌市の人気ラーメン店「MEN-EIJI(メン-エイジ)」が監修した、ゆず皮入り魚介ジュレをスープに混ぜて食べる即席麺「MEN-EIJI監修 魚介豚骨醤油ラーメン」(税込328円)を、北海道内のローソン店舗(2019年6月末時点677店)で発売した。

コシがあり、もっちりとした食感が特徴のノンフライ麺に、濃厚な味わいの豚骨醤油スープをあわせた魚介豚骨醤油ラーメン。かつお節、さば節、しいたけ、昆布で出汁をとった“ゆず皮”入りの“魚介ジュレ”をスープに混ぜて食べる。トッピングには、チャーシュー、たまねぎ、ごぼう、ねぎを合わせた。「MEN-EIJI」で人気の、ゆずの風味がきいた魚介だしベースの魚介豚骨醤油ラーメンを再現している。

ローソンがMEN-EIJI監修の商品を発売するのは今回が初めて。ローソンは、「人気店の味を身近なコンビニエンスストアで手軽に食べて頂きたいとの想いから発売にいたりました」「今後も地元で親しまれている人気店の監修商品の開発・発売を通じて、わくわくする商品をお客様に提案していきます」などとしている。
ローソン「MEN-EIJI監修 魚介豚骨醤油ラーメン」パッケージ

ローソン「MEN-EIJI監修 魚介豚骨醤油ラーメン」パッケージ