はなまるうどんは3月24日から、価格改定を行い、表示価格を税込に変更する。3月17日に発表した。

〈関連記事〉「丸亀製麺」かけ・ぶっかけ・釜玉20円値上げ、釜揚げは据え置き、価格改定・総額表示へ

2021年4月1日からの総額表示(税込価格表示)義務化に先駆けメニュー表記などを「税込価格表示」に変更するもの。また、店内飲食・テイクアウトの価格を10円単位の価格で統一。利用客のわかりやすさや、金銭受け渡しの低減を図る。「はなまるうどん」のほか、「うまげな」「さぬき麺屋」「つるさく」など系列店でも実施する。

はなまるうどんの新価格は商品ごとに、値上げと値下げが混在する。以下全て税込。

「かけ 小」は店内242円・テイクアウト237円だったものが、新価格240円で統一。「かけ 中」は店内352円・テイクアウト345円が新価格350円と、店内は値下げ、テイクアウトは値上げとなる。一方「かけ 大」は、店内462円・テイクアウト453円が新価格470円となり、共に値上げする。

ほか、「おろししょうゆ(小・中)」や、子ども向け「にこはなセット」は店内・テイクアウト共に値下げする。「温玉ぶっかけ(小・中・大)」や、「コク旨サラダうどん(小・中)」は店内・テイクアウト共に値上げとなる。

天ぷらでは、「ちくわ磯部揚げ」が店内110円・テイクアウト108円から新価格110円に統一。「野菜かき揚げ」は店内143円・テイクアウト140円から新価格150円と値上げ。一方、「半熟たまご天」は店内121円・テイクアウト118円から新価格110円と値下げしている。
主な新価格(税込)/はなまるうどん公式サイトから

主な税込新価格(はなまるうどん公式サイトから)

なお、同じく讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」でも4月1日から、価格改定を行い、表示価格を税込に変更する。