エースコックは7月5月、「野原ひろし 昼メシの流儀 クセになるもやしそば 塩/味噌」を全国で発売する。税別193円。

“野原ひろし 昼メシの流儀”は、「月刊まんがタウン(双葉社)」で塚原洋一氏により連載されている漫画作品。“クレヨンしんちゃん”(原作:臼井儀人氏)の公式スピンオフ作品で、野原しんのすけの父親であり双葉商事営業2課係長を勤めるサラリーマン“野原ひろし”が、昼休みや出先での食事を味わう内容を描いている。

「クセになるもやしそば 塩」は、適度な弾力と滑らかさを併せ持った丸刃のめんで、スープと相性の良い仕上がり。かやくは、シャキシャキとした食感のもやし、色調の良い人参、コーン、ねぎを入れた。スープは、チキンをベースに胡椒・胡麻油を利かせた、隠し味に中国山椒を加えている。

「クセになるもやしそば 味噌」は、丸刃のめんに、もやし・人参・コーン・ねぎのかやく入り。スープは、ポークやチキンをベースに、3種の味噌を使用、香味野菜の旨みを入れ、隠し味にカレー粉を加えた“ピリ辛”スープに仕上げている。

パッケージには、「もやしそば」を食べる野原ひろしの描き下ろしイラストをデザイン。カップに記載された二次元コードを読み込むと、7月5日発売の「月刊まんがタウン」に掲載予定の「野原ひろし 昼メシの流儀」“もやしそば”漫画ストーリーを1話無料で閲覧できる。