東洋水産は5月23日、全国のコンビニエンスストアで「マルちゃん ハッピーターン味焼そば」「マルちゃん 亀田のカレーせん味焼そば」の先行販売を開始する。

【関連記事】東洋水産「マルちゃん正麺」20億食突破、“愛され続ける即席麺”コンセプトに袋麺市場を活性化

亀田製菓とのコラボによる、米菓「ハッピーターン」「亀田のカレーせん」の味わいを再現したカップ焼そば。量販店などコンビニ以外の店舗では7月25日から販売する。

ともに、なめらかでモチモチした食感の、食べ応えがある麺を使用し、具材としてオニオン揚げ玉を加えた。

「マルちゃん ハッピーターン味焼そば」は、チキンの旨味をベースに、コンソメの風味を利かせた、甘じょっぱい「ハッピーターン」の味わいを再現したソースを使用。内容量107g(めん90g)、税別193円。

「マルちゃん 亀田のカレーせん味焼そば」は、ポークの旨味をベースに、醤油や野菜の旨味を利かせた、香ばしい「亀田のカレーせん」の味わいを再現したソースを使用。内容量108g(めん90g)、税別193円。

なお、亀田製菓の米菓「ハッピーターン」は1976年に誕生。開発時期は第一次オイルショックの影響で日本中が不景気な状況にあり、「幸せがお客様に戻ってくるように」との願いを込めて名付けられたという。
亀田製菓「ハッピーターン」

亀田製菓「ハッピーターン」

 
「亀田のカレーせん」の誕生は1995年。“香りを極めたインド風の本格スパイス”を使用しており、ピリッと旨辛な、懐かしい駄菓子風のおせんべい。

亀田製菓「亀田のカレーせん」

亀田製菓「亀田のカレーせん」