東洋水産㈱(今村将也社長)は7月6日、「マルちゃん 来たぞ我らの!ウルトラ食堂 醤油ラーメン=写真」「同 豚骨ラーメン」を発売する。ウルトラマンシリーズを生み出した、㈱円谷プロダクションとのコラボレーション商品。AR(拡張現実)機能を同社製品としては初めて採用した。AR機能では商品パッケージのフタをスマートフォンで読み込むことにより、ウルトラマンやウルトラ怪獣のスペシャルコンテンツが楽しめる。スマートフォンの画像認識ARアプリ「aug!(オーグ)」をダウンロード。アプリで商品パッケージのフタに記載されているキャラクターを読み込むと、スマートフォンの画面上にキャラクターデータカードが出現する。加えてキャラクターに関する動画コンテンツも流れる仕様だ。7種類のパッケージをラインナップする。また、新シリーズ「ウルトラマンX(エックス)」とともに、話題を盛り上げる考えだ。商品は子供から大人まで楽しめる味わいを目指して開発。180円(税別)。