農研機構と広島大学は1月26日、グルテン不使用の100%米粉パンの製造技術を開発した。一般的に市販されている米粉パンは小麦グルテンを添加しているが、今回の技術は米粉100%でもグルテン添加したものと同等に膨らむパンを市販のオーブンでも焼くことができるもの。特許出願済み。26日には記者発表会を実施した。

詳細は本紙をご覧下さい。