フジパン㈱(安田智彦社長)が機能性表示食品として届出していた「もちふわロール」が、消費者庁に受理された。表示しようとする機能性は「本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)には、食事から摂取した糖や脂肪の吸収を抑えるので、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑える機能があることが報告されています」。届出日は2017年2月16日。

詳細は本紙をご覧下さい。