新潟県庁はこのほど、「EU向け新潟米の輸出促進に向けた検討報告書」を公表した。日本産米の流通量増加が必要であり、現地ターゲットは小売よりも外食・中食が望ましいと結論づけている。

詳細は本紙をご覧下さい。