“中核事業”の生鮮・デリカ・外食提案に力
 
  ㈱日本アクセス(佐々木淳一社長)は、19・20日の両日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで東日本での総合展示会「秋季Food convention 2017」を開催している。今回のテーマは、「ACCESS REBORN~未知なる「豊かさ」を食卓へ~“深化”」とした。
出展メーカーは600社超、来場予定者数は2日間で1万1,000人を見込む。

詳細は本紙をご覧ください。