日本製粉㈱(近藤雅之社長)は3日、2017年秋冬家庭用新商品発表会を開催した。今回は、グロサリー20品(うちリニューアル7品)、冷凍食品23品(リニューアル6品)を投入、初年度(発売開始から1年間)売上目標をグロサリー25億円、冷凍食品23億円の計48億円に据えた。いずれも8月21日出荷開始。グロサリーでは、プレミアムブランド「REGALO(レガーロ)」から「クラシコ スパゲッティ1.5㎜結束」(写真)を投入するほか、パスタソースでも3品を投入するなど全13品のラインナップとする。既存商品のブラッシュアップも強化し「ラザニエッテ」「伝説のから揚げ粉」等を刷新する。加糖プレミックスでは「マジックケーキミックス」等を投入する。冷凍食品では、準高価格帯の「オーマイプレミアム」のラインナップを強化するほか、中価格帯に新ブランド「オーマイ パスタ! パスタ!」を投入する。

詳細は本紙をご覧下さい。