〇・・・炭水化物抜き、低糖質、グルテンフリー、なんとも頭の痛いワードである。このうち、炭水化物抜きについては、「炭水化物を抜くと糖質だけでなく食物繊維も抜いてしまう」という理解がある程度進みつつあるように思う。しかし、低糖質とグルテンフリーについては「なんとなく体に良さそう」と思っている人に、「イヤイヤ、そんな事ないよ」と言っても、なかなか理解が進まない。イメージとは怖いものである。

〇・・・そんな風潮に真っ正面から、いたって真面目な情報発信を行っている団体がいる。(一社)日本パスタ協会〈髙濵雄司会長=オーマイ(株)社長〉だ。同会は2017年度事業にて、「パスタの疑問! パスタの誤解!」という動画を作成。ホームページで公開している。また、Twitter やFacebook でも情報を発信中だ。

〇・・・動画の舞台はダイエット、美容、健康の話題に興味津々なハスタ家。フッと口から出た疑問をAI(人工知能)が答える形で話は進む。このAI、なかなかの優れもので、「糖質制限ダイエットは糖尿病治療のために作られた食事法」、「グルテンフリーはセリアック病患者のための食事法」等々、分かりやすく疑問に答える。その上で、パスタがどのような機能性をもった食材かを教えてくれる。

〇・・・「なんとなく体によさそう」といって、麺もパンもご飯も食べない人がいる。本当は体に良くないのに。皆さんも動画を一度ご覧になってはいかがだろう。「グルテンフリーって体にいいんでしょ?」、なんて聞かれたときに、真っ正面から答えるのに役立ちますよ。

URL=http://www.pasta.or.jp/movie_question/

〈米麦日報2017年11月20日付より〉