(株)はくばく(長澤重俊社長)はこのほど、小麦粉不使用で十六穀の雑穀を使用した「十六穀パンケーキミックス」を新発売した。使用する雑穀は、大麦、もち麦、黒米、大豆、発芽玄米、とうもろこし、ひえ、もちあわ、もちきび、赤米、アマランサス、キヌア、たかきび、はと麦、白ごま、黒ごまの16種。「雑穀・大麦粉でいつものパンケーキに健康をプラス」を謳い、栄養価(1袋150g当たり)は、通常のホットケーキミックスと比較して、食物繊維が3.5倍、鉄分が2.1倍、マグネシウムが4.6倍と豊富なのが特徴で、香り・食感の良い十六穀を使用し、「満足感のあるパンケーキに仕上がる」(同社)。無着色、無香料で、穀物由来の原料と、アルミニウム不使用のベーキングパウダーを使用。

また、使い方にも工夫を凝らしており、製品パッケージ(袋)表面のチャックを開け、その袋に直接牛乳と卵を割り入れ、箸でよく混ぜ、チャックを閉めてから、袋の上角の点線をハサミで切り、熱したフライパンにサラダ油かバターを薄く引き、弱火にして適量を袋から入れ3分焼く。ぷつぷつと小さな泡ができたら裏返して弱火で約2分焼けば出来上がる。好みの具材を盛り付ける」アレンジレシピも紹介するほか、パンケーキサンドとして朝食、間食メニューとしてアレンジすることも楽しめる。

(株)はくばくでは、「十六穀パンケーキミックス」発売を記念し、「十六穀パンケーキミックスを食べて素敵な賞品を手に入れよう!」キャンペーンを実施する。同社ホームページの応募フォームからアンケートに答えて応募すると、抽選で△A賞=パンケーキが焼ける「スマイルベイカーミニ」合計10名、△B賞=JCBギフトカード1,000円分合計40名――をプレゼントする。応募締切りは第1回=2018年12月31日、第2回=2019年7月31日(1人回限り)。

〈米麦日報 2018年9月10日付より〉