日清製粉グループの日清フーズは9月30日まで、大阪・吹田市の千里万博記念公園EXPOCITYでイルミネーションイベント「青の洞窟OSAKA」を開催している。

高さ123mの日本一高い観覧車とその周辺を青色の装飾を施した幻想的空間を演出して、高級パスタ・パスタソース「青の洞窟」ブランドの世界観を表現している。ゴンドラ内も、イルミネーションに合わせた青色装飾を施し、全面鏡張りの光り輝くロマンチック空間を演出。1周18分間のライドと、「青の洞窟ボロネーゼ」のテイスティングができる(18時30分~23時、料金・税込1000円、観覧車乗車チケット込み)。

また、フォトスポットとして、「青の洞窟」ブランドのCMに登場する「BLUECUBE」も併設している。外観の洗練された雰囲気とは異なり、内装には全面鏡張りに青色の装飾を施し、「青の洞窟」ブランドの世界観を表現する青色で満たされた空間になっており、写真に収めて楽しめる。

◆WEBサイト「青の洞窟Club」=https://aodo.jp/

《「青の洞窟OSAKA」について》
▽主催=日清フーズ株式会社
▽特別協力=Redhorse OSAKA WHEEL
▽運営協力=レッドホースエデュテインメント株式会社
▽実施エリア=EXPOCITY内 Redhorse OSAKA WHEEL(大阪府吹田市千里万博公園2-1)
▽実施時間=18:30〜23:00(受付時間~22:40) ※変更となる場合あり

〈食品産業新聞 2018年9月27日付より〉