日清食品(株)(安藤徳隆社長)は3日、阪急うめだ本店(大阪市北区)に「MOMOFUKU NOODLE」をオープンした。同店地下1階食品売場に設けた店舗で、野菜たっぷりをコンセプトとしたプレミアムなカップヌードルを自分好みにオーダーメイドできる。

〈関連記事〉オーダーメイド型カップヌードルショップ「モモフクヌードル」阪急うめだ本店にオープン/日清食品

同日、俳優の要潤さんを初代店長として迎えたオープニングイベントが開催され、要さんは店頭で自ら「MOMOFUKUNOODLE」作りに挑戦して試食、「今までのカップヌードルの概念が覆った」と感想を話した。「MOMOFUKU NOODLE」は、全粒粉と食物繊維入りの麺に、野菜のうまみが詰まった「Green」「Red」「Yellow」のスムージースープ3種から1つと、野菜具材「ヤサイコロ」10種から4つを自分の好みで組み合わせることができる“オーダーメイド”タイプのカップヌードルで、組み合わせのパターンは2,145通りにものぼる。また、スープに合うおすすめの「ヤサイコロ」をあらかじめ組み合わせた“おすすめセレクト”も3セット販売する。

イベントで要さんは、赤のイタリアン風のスープとカボチャ、ビーツなどの「ヤサイコロ」を選んで試食。「トマトの味が効いていておいしい。麺も歯応えがある平打麺で、スープによく絡み、味がダイレクトに伝わってくる。『ヤサイコロ』も麺と一緒に食べることでハーモニーを楽しむことができる」とコメントした。販売価格は税込540円。

〈米麦日報 2018年10月4日付より〉