(株)神明ホールディングス(兵庫県神戸市、藤尾益雄社長)は20日、(株)成田市場青果(千葉県成田市、小泉嘉美社長)の発行済株式70%を取得すると発表した。同日、譲渡契約書を締結したもの。取得株式は112株だが、取得額は非公表。(株)成田市場青果は2017年8月設立の青果物仕入販売業者。資本金800万円で、2018年9月期売上高見込は8.90億円。2020年、成田国際空港隣接地「新生・成田市場」への移転を予定している。神明HDでは取得の目的を、〈1〉関東圏の青果流通市場におけるシェア拡大、〈2〉すでに孫会社となっている埼玉県中央青果(株)とも合わせたシナジー効果の発揮、〈3〉輸出拠点としての活用――をあげている。

〈米麦日報 2018年11月21日付より〉