東洋水産(株)(今村将也社長)は昨年に引きつづき、受験生応援企画「合格ッタ」を実施する。同社は2017年3月にタテ型カップ麺「QTTA(クッタ)」を発売。ブランドコンセプトの「すべての“若手”を応援したい」との考えから「QTTA エールプロジェクト」を展開。「合格ッタ」はその一環だ。

今回は江戸総鎮守の神田明神でご祈祷を受けた絵馬付きの「QTTA」5,000セットを都内の高校やビジネスホテルで受験のために上京した高校生に配布する。12月10日には神田明神で「合格祈願のご祈祷イベント」を執り行った。

「ご祈祷イベント」には、自身も受験生の母であるタレントのジャガー横田さんが登場。QTTAについて聞かれたジャガー横田さんは、「小腹が空いたときに食べると『くったぁ~』と満足感がある。最初はしょうゆ味を食べていたが、トマトクリーム味に挑戦してからは、これがおいしくて」とコメント。また、「子供が受験という大きな目標に向かって挑んでいるなか、大きくなっていってくれている。挑むというのは大切なことだと子供を見て感じている。もちろん合格が第一目的だが、前向きに考えて大きくなっていって欲しい」とした。

〈米麦日報 2018年12月10日付より〉