ビジョンバイオ(株)(福岡県久留米市、塚脇博夫社長)は15日から、同社と取引実績のない顧客を対象に、米DNA品種判別キットを期間限定・特別価格で提供するキャンペーンを開始する。

3月末まで、「お米鑑定団ver.4」(1キット20反応分)を43,800円(従来価格73,000円)、「コシヒカリ鑑定団ver.2」(1キット30反応分)を29,880円(従来価格49,800円)で提供するもの。これから論議が始まる農産物検査法の見直しによって、場合によっては銘柄証明コストを負担しなくてはならない局面も想定できる。そのコストを今のうちから抑える準備をする上で重要な位置づけと言える。

〈米麦日報 2019年1月15日付より〉