サタケ・ビジネス・サポート(株)(名越照之代表)は13日から、広島・東広島市に11店舗目となるクリーン精米屋(コイン精米機)を開設した。

広島中央農協の農産物直売所「おいしい旬館 となりの農家高屋店」駐車場内に設置したもの。直売所では地域で生産された玄米の販売を行っており、購入した玄米をすぐに精米して持ち帰ることが可能となる。今回設置したクリーン精米屋はお金を入れないと原料投入口のシャッターが開かない自動開閉シャッター、他の来店客の米と混ざらない残留米排出機構などを搭載している。精米モードには「ぶづき米」(1~9分搗きから任意)も実装。

〈米麦日報 2019年3月20日付〉