バリラ ジャパン(株)(ニックヒル・グプテ社長)は、「PWC(パスタ・ワールド・チャンピオンシップ)2019」の日本代表選考会への参加シェフを募集中だ。バリラ製品を使用したパスタレシピコンクール。今回で8回目。本戦を10月10~11日にフランス・パリで行う。日本代表選考への応募締め切りは5月10日まで。オリジナルレシピ等で書類選考を行う。二次審査は5月27日(予備日6月3日)に実施予定。応募資格は本戦開催日までに34歳以下で、イタリアレストランで調理経験があり、英語でコミュニケーション(日常会話レベル以上)がとれること。SNS(Facebook、Instagram、Twitter 等)利用経験者であること。

今回のテーマは「BELLO(beauty), BUONO(tasty)e FA BENE(goodness)-Surrounded by Beauty(美しさに包まれて)」(見た目に美しく、食べておいしく、高潔であること)。

前回大会には「Villa della Pace(ヴィラ・デラ・パ―チェ)」(石川県七尾市)のオーナーシェフ・平田明珠氏が日本代表として出場。本戦ではアメリカ代表のカロリーナ・ディアス氏が優勝した。

〈米麦日報 2019年4月17日付〉