農研機構はこのほど、ホームページで「大麦シフォンケーキマニュアル」を公表した。高β-グルカン大麦品種「ビューファイバー」の普及拡大を目的としたもので、「高β-グルカン大麦の基礎知識」に始まり、「大麦シフォンケーキの作り方(基本操作編)」、「各種大麦シフォンケーキ(レシピ編)」と続く。プレーンタイプだけでなく、ほうれん草、トマト、ニンジン、バナナ、ココア、抹茶、紫イモ、低糖質タイプとバリエーションも多数。各種材料の基本特性も掲載した。監修は大妻女子大学の青江誠一郎教授、京都府立大学の松井元子教授、料理本ディレクターのやぎぬまともこ氏。

◇農研機構「大麦シフォンケーキマニュアル」
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/pamphlet/tech-pamph/132431.html

〈米麦日報 2019年10月8日付〉