(株)はくばく(長澤重俊社長)はこのほど、「食と健康アワード2020」の素材・成分部門で、「はくばく もち麦」がグランプリを受賞したことを発表した。

受賞の経緯は
▽「もち麦」素材は、導入が簡単なうえ、いわゆる“ごはん”になるため献立やメニューに悩むことがない。そのうえ豊富な 食物繊維といった健康エビデンスが実証されているので安心感もある。おいしさと高付加価値を併せ持ち、さらに生活者に合わせた多様な食シーンに応じる点が評価を得た
――とする。

同商品は2012年3月に、洗ったお米に混ぜるだけの個包装タイプとして発売。その後、チャック付きの大容量をラインナップし、もち麦市場を牽引してきた商品。昨年には「手軽にセンイもち麦」(ゆでてあり、そのまま使えるもち麦)、を発売。今年3月には牛乳や豆乳に溶かす粉末タイプのもち麦ドリンクも展開する。

〈米麦日報2020年3月12日付〉