全米販(木村良理事長)は3月26日、消費者に対し米の供給についてのリリースを公表した。COVID-19(新型コロナウィルス肺炎)による買い占めが再燃するなか、3月2日に出したリリースと同様、「国産米の在庫、供給力は十分にあり、お米を買えなくなることはない」とした上で、「精米商品が品切れになることがあるが、原料米の供給、精米商品の生産・物流に問題はない」と、重ねて発信している。なお同日、日米連(山﨑政治理事長)も同様のリリースを公表した。

〈米麦日報2020年3月27日付〉