IFC株式会社が全国に展開する「焼きたて食パン専門店 一本堂」は4月13日、全国の店舗(一部除く)で、“高機能食パンシリーズ”第4弾として、鉄を添加した小麦粉を使った「鉄食パン」(税込320円)を発売した。 

IFCによると、欧米などの先進国に比べ、日本人は鉄分が不足している。アメリカやイギリス、カナダなどでは小麦粉に鉄を入れることが一般化しており、パンや焼き菓子などからも鉄分を摂取しているという。

同社は、日本ではまだ馴染みがない小麦粉への鉄添加に着目し、“業界初”の「鉄ミックス粉」を開発。日常の食事で鉄分を摂取できる商品として「鉄食パン」を販売する。100gあたり9mgの鉄を含有し、6枚切り2枚で、1日の鉄分目安量を摂取できる。フランス産の発酵バターを使用するなど、焼き上がりのふんわり食感やくせのない風味にもこだわった。