(株)はくばく(長澤重俊社長)は8月5日、「もち麦」の料理紹介サイトをオープンした。8月7日からは、レシピ動画サービス「クラシル」とタイアップし、インスタグラム投稿キャンペーンを展開する。

同社によると、「便秘症状のある人は3人に1人(29.6%)。コロナ禍で約350万人増えており、食物繊維が豊富なもち麦の食べ方を提案していきたい」。今回の料理紹介サイトでは「♯ちょい足し食物繊維」をキーワードに、もち麦を使用したレシピを紹介する。もち麦は100g当たりの食物繊維が12.9gで、ゴボウの倍以上の食物繊維が摂取できる。

また、8月7日からのキャンペーンでは「♯ちょい足し食物繊維」を付けてインスタグラムにもち麦料理を投稿することで応募でき、最優秀賞はクラシルのインスタグラムアカウントストーリーズに掲載される。また、10名に「unjour(アンジュール)食器セット」をプレゼント。

◆はくばくレシピサイト「もち麦で“#ちょい足し食物繊維”」
https://www.hakubaku.co.jp/brand/mochimugi/campaign/choitashi


〈米麦日報2020年8月7日付〉